品質方針

16年3月分、6ヶ月毎の査察

16年3月分、6ヶ月毎の査察


良い製品は良い環境から

これが、株式会社加和喜フーズの合言葉です。
私たちは昭和63年の創業以来、各種機械設備をし商品の安全性を重点に置き様々な研究開発によって常に新しい明日を見つめてまいりました。
また、社団法人大日本水産会より平成11年9月に味付いくら、平成15年4月にすじこ醤油漬HACCPの認定を受け製造を致しております。
平成17年4月にISO9001も取得しました。
これからもさらに徹底した衛生管理・品質管理に取り組み商品の安全性を提供するよう努力していく所存でおりますので今後ともお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。


すじこ醤油漬工場

すじこ醤油漬工場

味付いくら工場

味付いくら工場

当社の衛生管理について

病原菌に対する日常的な衛生管理の基本は

(1)付けない (2)増やさない (3)殺す

である。

味付いくら・すじこ醤油漬の製造では加熱行程がないことから「つけない・増やさない」がポイントとなる。

個人衛生

  1. 手指の洗浄・殺菌を厳守する。(マニュアル化)
  2. 服装の点検及び入出ルールを厳守する。(マニュアル化)
  3. 検便の実施。(毎月かつ全従業員対象)

衛生設備

  1. 機械・器具等は毎日洗浄消毒する。
  2. 塩素殺菌水の残留塩素を毎日測定記録の実施。
  3. 除菌された解凍機を使用。
  4. 雑菌を増やさないための空調管理設備

当社の細菌検査について

検査室は創業以来各工場すべてに設置、常時ロット別に自主検査を行っています。

検査項目

検査室

検査室

  1. 一般生菌数…標準寒天培地法
  2. 大腸菌群数…デソキシコレート寒天培地法
    ※(公定法-BGLB培地による確定試験)
  3. 黄色ブドウ球菌
  4. 腸炎ビブリオ
  5. サルモネラ菌

検査基準をクリアした製品のみを出荷しております。

検査基準をクリアした製品のみを出荷しております。

コメントは受け付けていません。